APC UPSの状態をzabbixで監視

hexium-ups
以前から商用電源障害とブレーカー断への対策のため、サーバにはUPSを接続していますが、外向けサーバにはAPC(シュナイダーエレクトリック社)UPS、SmartUPS™ XL 500を接続しています。

APCのUPSは外部ノウハウが多いこと、LinuxではOSSのapcupsdが利用できるので非常に便利ですね。

今年より自宅の監視環境をzabbixで構築したのですが、UPSの稼働状況もモニタリング・グラフ化するようにしました。
今回のノウハウはQiitaに投稿しましたのでお知らせします。

監視方法についてはもう少し色々できそうかな、と思っています。
アップデートがありましたら改めて更新します。