CloudFrontがHTTP/2に対応

本サイトは先日、CloudFront経由での配信に切り替えたばかりですが、AWSよりCloudFrontのHTTP/2対応のリリースがありました。

ども、大瀧です。 本日、AWSのCDNサービスであるCloudFrontがHTTP/2に対応しました。従来のHTTP/1.1に比べ効率的にコンテンツを配信することができるため、パフォーマンスの向上が期待できます。早速試し

元となったSPDYプロトコルのことは知っていましたが、既に標準化されていたのですね。
アンテナの張り具合が足りないことを痛感した次第です。

しかし、常時SSL化すると、このようなメリットもあるのですね。
メリットというかデメリットを打ち消すための手段なのかもしれませんが。

測定してみた

試しに本サイトのトップページ読み込みスピードがどう変化するか測定してみました。
(2016/10/4再測定)

測定条件は下記のとおり。

  • Chrome開発者キットの表示で確認
  • CloudFrontに十分キャッシュされた状態
  • ブラウザキャッシュは毎回クリア
  • 域内プロキシは利用せず
http1.1の場合 (10回平均3.15秒)

http1.1の場合 (10回平均3.15秒)

HTTP/2の場合(10回平均3.22秒)

HTTP/2の場合(10回平均3.22秒)

あいにく速度向上は認められず、ほとんど変わらないとの結果でした。
原因は不明ですが、回線帯域が貧弱なモバイル回線では効果があるのかもしれません。

追ってモバイル回線経由の測定も行ってみたいと思います。