iPhoneガラスフィルム/ケース交換で気分転換

先日、iPhone6の液晶交換を行ったところですが、使用し始めて1年4カ月を経過し、飽きが来ているのが正直なところなので外装をチェンジして気分転換を図ろうと思いつきました。

ガラスフィルム

今まではなかなか手が出なかったのですが、液晶破損を機に購入。
多様なものがあり大いに悩んだのですが、こちらのフィルムしてみました。

まぁ、最終的には店員の勧めで決めたのですが。
全面保護、曲面ガラスで比較的薄めなもの、ということで選択しました。

最初は厚みが気になるかな、と思ったのですが、すぐに慣れましたね。
操作感はあまり変わらず良かったと思います。

他と比べた訳ではないので、いい加減なレビューですみません。

ケース

以前は単純にポリカーボネート製のクリアケースを付けておりました。
iPhoneたるもの背面のAppleロゴを見せてなんぼ、かと思っていますのでケースで隠すなんで以ての外かと。(違いますかね)

こちらも大いに悩んだのですが、チャレンジとしてこちらを採用してみました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SHELLY iPhone 6ケース ICカードが入る日本製ケース SH011CG ゴールド
価格:2678円(税込、送料別) (2016/10/20時点)

以前、私はモバイルSuicaを多用しておりました。
カードのSuicaからモバイルSuicaに切り替えることで、パスケースを持ち運ぶ必要がなくなり荷物が減った!と当時は思ったものです。

その後 iPhoneを持ち始めてからも、敢えてガラケーと2台持ちしてでも利用を継続しておりました。iPhoneケースにSuicaを忍ばせてかざしている人が居ることも知っていましたが、iPhoneが対応していないからって、それはダサいだろうと正直思っていました。

ところが、事情が私の気持ちを変えることになりました。
転居により、通勤経路からJRが無くなってしまったのです。
ご存知かとは思いますが、モバイルSuica定期券は経路にJRが無いと利用できません。そして、モバイルPASMOというものはありません。

ということでモバイルSuicaはその時点で解約(というか更新手続きをせず)、ICカードのPASMOを利用する逆行?が発生したのでした。パスケースを持ち運ぶ習慣は既に無いので、改札を通るたびに財布をかざして通過する運用になりました。

やはり毎度財布を出すことは面倒ですね。
ということで概ねポケットに入っているiPhoneケースに入れた方が合理的である、という結論に至ったとの次第です。

shelly-2

前書きが長くなりました。

付けてみるとこんな感じです。ICカードが入るケースの中ではだいぶ高級感のあるデザインかと思います。

なお色はシャンパンゴールド色で、iPhoneのゴールドと少し違うのですが、個人的にはそれ程気になりません。

厚み、重さは最初は気になりましたが、使い始めて1週間でだいぶ慣れてきました。
特に持ちにくいということは無いかと思いますが、見た目の印象よりも重さがずっしり来るので、使う人を選ぶかなーとは思いますね。

余談

モバイルSuicaが(通勤経路上)利用できないので、iPhone7のモバイルSuica対応は個人的には全く響いていません。
但し使える人が正直うらやましいです(笑)