SORACOM UG#4に参加してきた

昨日(10/7)に行われました、SORACOM User Group #4に参加してきました。
SORACOM UGに参加したのは、昨年12月の#0、今年7月の#3に続く3回目でした。

IoT関連の外部セミナーは正直私には解らない話も多いのですが、「クラウド」と「デバイス(ハード)」の人が融合する化学反応のようなものが見えて面白いと感じています。
SORACOMの目指す世界と一緒だと思うのですが。

UGの目指す方向性はまだ定まっておらず、未成熟な感じがまた良かったりしているかと思います。

発表内容

内容については他の方も書かれると思うので、簡単に触れます。

EnOrcanについて (TIS様)

私はデバイス関連は疎いもので、EnOrcanは知りませんでした。

人間が押す等の物理的動作や、太陽光/照明の光で発電し供給した電力でIoTデバイスを動かす。
電波は数十メートル飛び、900MHz帯なので障害物に強い。
ヨーロッパ方面中心に普及が進みつつある、とのこと。

デバイスからの収集方法としては良さげですよね。
まぁ、年に1回デバイスの電池交換する手間がそれほど大変か?と自分は素朴に感じましたが。

SORACOM アップデート情報

大発表は 10/19の IT EXPOでの玉川さんの基調講演であるらしいので期待しましょう。
ほかにも色々、最近のアップデート情報の解説がありましたが割愛します。

最近、私のSORACOM環境は放置気味ですが、
ぜひ落ち着いたころに(いつだろう・・・) 使いこなしていきたいと思っています。

ライトニングトーク枠

若干お酒も入り記憶も飛び気味ですが、レベルの高い若手の発表が多くありました。
特にNHNテラコス期待の若手、五十嵐さんの発表が面白かったです。

soracom_garden

植物のセンサーから温湿度等の情報を取得し、監視・通知する仕組み。
是非、自動水やりまで実現してほしいです。

イチゴ農家を目指している(冗談) 私としては大注目です。
継続情報はブログに記載されるそうなので、期待しています。

その他

soracom-aniv1周年記念のバースデーケーキが振舞われ、大変華やかな感じでした。ごちそうさまでした。

協賛の方々、会場提供のNHNテラコス様、ありがとうございました。