公衆Wi-Fi

現在、ノートPCを持ち出した際の接続環境は主にモバイルルータ(回線はIIJmio)を利用しているのですが、契約したBICsim(※アフィリエイトリンク)にはワイヤ・アンド・ワイアレス社の公衆Wi-Fi利用権が付帯していることを思い出しました。

公衆Wi-Fiは普及初期段階で利用してみたことがあり、まだまだ不安定であった印象だったのですが、最近は良くなりましたね。

画像は同社が配布している接続ツールWi2 Connectですが、各種SSIDが入り乱れ混乱する同社サービスだけにこのツールは役立ちます。
本日は初めて有料サービス\100/時間を利用してみました。

wi2

速度は概ね30Mbps弱出ているようです。端末が遅く、ブラウザがボトルネックになっている可能性があるためご参考まで。

スポンサーリンク